エイジレスな毎日を彩るお洋服etc
こだわりとサプライズ大好き!
埼玉県羽生市から元気に発信してます
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブラ―ミンのリネンブラウス&ミランカのワンピース 日傘も〜 | main | 軽やかカットソーとブラウス  ベアトリス ミランカ ルーニィ >>
定休日のお知らせ

  初夏の風
        川上澄生

かぜとなりたや はつなつの

かぜとなりたや かのひとの

まえにはだかり かのひとの

うしろよりふく はつなつの

はつなつの かぜとなりたや


……。……。……。……

Good morning、

むかし、本大好き少女だったyumikoです^ ^

今よりももっと、本が身近な時代でしたが、それでもたぶん。本が大好きでした。
小学生の頃は、絵本から旧仮名遣いの本まで、わくわくで読みました〜。
本・本・本の毎日でした。
(のびのび外遊びも楽しかったですよー)

中学生になり、詩にもときめくようになりました。

こちらは、川上澄生(かわかみすみお)という版画家の詩です。

この作品、胸キュンなのです^ - ^

川上澄生が、高等中学校の学生だった頃。通学途中ですれ違う見知らぬ女性に憧れてました。初恋。
女性には、結婚の決まったお相手がいて、失恋します。

…話したこともない、見かけただけの女性ですから、一方的な独りよがりならぬ独り恋愛ですよねー。

16.7歳の少年は、忘れることなく、社会人になってから、この作品を作ります。

…ここ、すごいですよねー☆
感動しませんか?


私はここに、胸キュンです☆
想い続けた川上少年(青年)にも、作品として形にしたことにも。
たまたますれ違う女性を好きになり。
風になって守りたい、という詩ですよ〜☆

こんな詩を、見知らぬ誰かから送られたらどうしましょう^ ^

こんなに想われた女性は、どんな人だったのでしょうね?
yumiko。想像の翼が、大きく開いてしまいます。


ここのところ気温が高く蒸しましたね。爽やかな風を一緒に感じたく。
今朝は、私の大好きな詩を送ります(^_-)

大人になって、川上澄生の版画が飾ってある喫茶店を見つけ、何回か通いました。銀座和光の裏あたりだったような記憶があります。それがどこだか、はっきり思い出せなくて。
駆け出しの社会人には、秘密の場所のような、場違いのような、敷居の高い喫茶店でした。
どなたかご存知でしたら、ご一報くださいませ☆☆☆
薄暗かったです…。










人気ブログランキング



さて。
大事なお知らせです。

6月より、月曜日・火曜日と続けて定休日とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

店内に、よりフレッシュな空気が流れ、皆さまにお楽しみいただけますよう。素敵なお品と出会えますよう。
精進してまいりたいと思っています(^ ^)

クローズの時間も、皆さまにお心遣いいただき感謝しております。今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。



そろそろ紫陽花が咲きだしました。

こんなお色のシャツやプルオーバー、カーディガンが揃いましたよー。
どうぞご覧になってくださいね。

水曜日、皆さまを楽しみにお待ちしております。



人気ブログランキング

フルハウスブティック
tel.048-561-0422
0
    COMMENT